PHP 7.3を使う~DiskStation DS218j

DSMアプリケーション, Synology DiskStation DS218j, Webサイト構築PHP 5.6, PHP 7.3, phpMyAdmin, Synology, Web Station, アップデート

で"Web Station"をアップデートしたので、PHP7.3が使用可能になりました(のはずです)。

というわけで、"PHP 7.3″パッケージをインストールします。

DSMにログインします。

パッケージセンターを開く|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

パッケージセンターを開きます。

インストール|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

“PHP 7.3″の[インストール]をクリックします。

インストール完了|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

インストールは一分もかかりませんでした。

早速PHP 7.3に切り替えてみます。

Web Stationを開く|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

DSMから"Web Station"を開きます。

PHPプロファイルの作成|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

「PHP設定」を選択して[作成]をクリックします。

PHPプロファイルの保存|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

PHP7.3用に新しいプロファイルを作成します。「プロファイル名:」と「説明:」は適当に。「PHP バージョン:」には"PHP 7.3″を選択。その他の設定は"PHP 5.6″と同じように、「PHPキャッシュを有効にする」と「拡張」をすべて有効にして、[OK]をクリックします。

仮想ホストを選択|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

新しいプロファイルが作成されました。次に「仮想ホスト」を選択します。

仮想ホストを編集|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

稼働中の"wwq.mydns.jp"を選択して[編集]をクリックします。

wwq.mydns.jpのプロファイルの編集|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

「PHP:」が"PHP 5.6″になっているプロファイルを、

wwq.mydns.jpのプロファイルを変更|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

先ほど作成した"PHP 7.3″のプロファイルに変更して[OK]をクリックします。

phpMyAdminのプロファイルを変更|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

データベースバックアップ用の"phpMyAdmin"も同様にプロファイルを"PHP 7.3″に変更しておきます。

これで"PHP 5.6″が"PHP 7.3″に変わったと思ったのですが、WordPressの管理画面にログインしてみると、

WordPress管理画面|PHP 7.3を使う(その1)~DiskStation DS218j

あれっ、変わってない。

なにか間違えているのかもしれませんね。解決編は、

から。

【楽天】Synology DiskStation DS218j