初期設定その1~DiskStation DS218j

組み立て~DiskStation DS218j】の続きです。

組み立てが終わったら、LANに繋ぎ、ACアダプタを挿して設置します。初期設定はパソコンから行いますので、同じLANにつながっているパソコンも起動しておきます。

本体前面右下の電源ボタンを押し、電源ボタンの青いLEDが点滅しなくなり、常時点灯に変わったら最初の起動は完了です。

ケーブルを接続|DS218j

起動が完了したら、パソコンからブラウザを起動し(NOMIの場合はFireFox)、”http://find.synology.com”にアクセスします。少し待つと自動的にDiskStation DS218jが検出されて初期設定画面が表示されます。

DS218jに接続

[接続]をクリックします。

ライセンス合意書|Synology

ライセンス合意書が表示されますのでチェックを入れて[OK]をクリックします。

「ようこそ」|DSM

「ようこそ!」が表示されるので[設定]をクリックします。

DSMインストール

SynologyのNAS製品の管理アプリケーション”DiskStation Manager (DSM)“のインストール画面になりますので[インストール]をクリックします。

ハードディスク消去確認|DSM

するとハードディスクの内容が消去される旨のダイアログが表示されるので、チェックを入れて[OK]ボタンをクリックするとハードディスクの初期化とDSMのインストールが始まります。

DSMインストール中|DSM

DSMのインストール中です。数分で終わります。

DS218j再起動中

ディスクの検査とか初期化とかRAIDの作成とか、そんなことをやっているのだろうと思います。ここも数分くらいかかります。

初期設定その2~DiskStation DS218j】へ続きます。

Synology DiskStation DS218j

Posted by NOMI