LEDを暗くする~DiskStation DS218j

NASというヤツは、設定が一通り終わってしまえば、何かケーブルを抜き差ししたり、ということはほとんどありませんから、熱がこもったり、埃が舞ったりしないところに設置してしまえばそれで終わりです。

実際、Synology DiskStation DS218jにはLANとUSBと電源コネクタしかありません。

というわけで我が家のDS218jも、当初は邪魔にならない目立たない場所に設置しようと思っていたのですが、家内の、

「格好いいから見える場所に置いていてもいいんじゃない?」

との一言で、テレビラックの一角に据え付けることとなりました。

他の機器が黒なのでちょっと浮いている感はありますが、まあいいでしょう。

他に置いてあるのは外付けチューナーとUSBのHDD、DVDプレーヤー、プリンタです。

しかし気になるのはDS218j前面のLEDが結構明るいこと。夜は結構気になります。そこで明るさ調整をやります。

DSMにログインして[コントロールパネル]を開きます。

コントロールパネル|DSM

[ハードウェアと電源]を開きます。

LED輝度をコントロール|DSM

[全般]タブのまま一番下までスクロールすると「LED輝度コントロール」がありますので、スライダーを動かして好みの明るさに調整します。

LED輝度の調整|DSM

スライダーを動かすとリアルタイムに輝度が変わりますので面白いです。

LED輝度の比較|DS218j

ちょっと解り難いですが、向かって左が調整前(100%輝度)、向かって右が暗くした状態です。

好みの明るさに調整出来たら[適用]ボタンをクリックして設定終了です。

ちなみにここで[予約の設定]を開くと、LEDの明るさを曜日と時間毎に細かくスケジュール化できるようになっています。

LED輝度のスケジュール設定|DSM

「デフォルトの輝度」は100%、「調整済みの輝度」は上記で設定した明るさ、「オフ」は消灯です。

ここまで細かくは必要ないかな。

Synology DiskStation DS218j

Posted by NOMI