タイムゾーンの設定~DiskStation DS218j

DSMにログインして[コントロールパネル]から「情報センター」を開くとSynology DiskStation DS218jの動作状態を確認することができますが、

情報センター|DSM

何故かタイムゾーンがソウルになっています。韓国と日本の時差はないので実用上問題はないのですが、一応修正しておきましょう。

[コントロールパネル]を開きます。

コントロールパネル|DSM

[地域のオプション]を開きます。

地域のオプションを編集|DSM

「タイムゾーン:」のプルダウンから”(GMT+09:00) Tokyo, Okaka, Sapporo”を選択します。

タイムゾーンを日本に変更|DSM

[適用]をクリックして設定完了です。

ところでDS218jはNTPサーバーとしても機能するようです。

NTPサーバー設定可|DSM

少し前までは、パブリックなNTPサーバーへの負荷を下げるため、ローカルに分散用のNTPサーバーを設置することが推奨されていましたが、今はそこまで気を使う必要はなさそうです。必要になった時に使おうと思います。

Synology DiskStation DS218j

Posted by NOMI