レポートメールの設定~DiskStation DS218j

NASはサーバーの一種ですから、動かしっぱなしが基本です。故障が心配だからといってずっと見守っているわけにはいきません。動作に異常が起こった時にメールで報告してくれるシステムは必須といえるでしょう。

仕事でサーバーを扱うことがあるNOMIですが、RAIDにアラートメールを設定しなかったため、出張中にデグレードモードに移行したのに気づかず冷や汗をかいたことがあります。

NASには専用のレポートメール送信機能が備わっているのが普通ですが、Synology DiskStation DS218jDSMにももちろんあります。

DSMにログインして[コントロールパネル]から[通知]を開きます。

コントロールパネル|DSM

コントコールパネルの「通知」設定|DSM

プリセットでGoogle、Yahoo、Outlook、QQ(中国の有名なフリーメール)の四種類のメールサービスと、手動でSMTPを設定する方法が選べるようです。NOMIは普段使いのGmailを利用します。

Gmailでの通知を設定する|DSM

「電子メール通知を有効にする」にチェックを入れ、「受信者のEメールアドレス」に自分のメールアドレスを入力します。「対象接頭辞」にはデフォルトでDS218jのローカルIPアドレスが入っていますが、メールタイトルが長ったらしくなるのはイヤなので消去。「サービスプロバイダ:」はデフォルトの”Gmail”のまま、[Gmailにログイン]をクリックします。

Googleアカウントの選択

利用可能なGoogleのアカウントの一覧がブラウザに表示されますので自分のアカウントをクリックします。

Googleアカウントの利用のないブラウザの場合はここでGoogleログインの操作になるのかな...。

Gmailへのリクエストを許可

SynologyのシステムのGoogleアカウントへのアクセス許可の確認です。[許可]をクリックします。

Synologyのメール転送許可設定

SynologyのメールサーバーとNOMI宅のDS218jの認証(だと思う)です。[許可]をクリックします。

Synology DiskStation DS218j

Posted by NOMI