Photo Stationを使う~DiskStation DS218j

先日、妻が家族を置いて旅行に行ってきました。行先は鹿児島。

親孝行をしたいということでお兄さん、お姉さんと一緒に出不精のお袋さんを連れ出したというわけです。NOMIと子供はお留守番です。

さて、妻は、もはや自分の体の一部と化した愛用のiPadでたくさん写真を撮ってきたのですが、皆にどうやって写真をあげたらいいのか、という問題に直面しました。

「iCloudで共有すればいいやん。」

という訳にはいかないのが中年の情報弱者なのです。幸いにしてお袋さんを除けば全員のお宅にパソコンがありますから、Synology DiskStation DS218jからPhoto StationでWeb配信することを思いつきました。

Photo Station | Synology Inc.

Web配信なので、ルーターへのWeb公開設定【静的IPマスカレードの設定~YAMAHA NVR500】、DDNSの設定【SynologyのDDNS設定~DiskStation DS218j】【MyDNSでDDNSを利用する】等が済んでいることが前提での運用となります。

DSMにログインして、[パッケージセンター]を開きます。

Photo Stationのインストール

「Photo Station」の[インストール]をクリックします。

PHP 7.0の追加インストール|Photo Stationを使う

Photo Stationを利用するには”PHP 7.0″のインストールが必要のようです。[はい]をクリックします。ほどなくインストールは終わります。

Photo Stationの起動|Photo Stationを使う

[メインメニュー]を開いて[Photo Station]をクリックしてみると、

アクセス失敗|Photo Stationを使う

想定外のページが開きましたが、原因はすぐに判明。

  1. NOMIはDSMでDDNSホスト名”wwq.myDS.me”を利用している。
  2. Phto StationはWebサーバーを利用して”wwq.myDS.me/photo/”を使用するように設計されている。
  3. NOMIはWeb Stationで”wwq.myDS.me”に仮想ホストを設定していて、301リダイレクトで”wwq.mydns.jp”へ全転送している。
  4. Photo Stationが”wwq.myDS.me/photo/”にアクセスしようとすると自動的に”wwq.mydns.jp/photo/”へ転送される。
  5. “wwq.mydns.jp/photo/”は存在しないページなので”Not Found”が表示される。

というわけです。

301リダイレクトが不要になって、Web Stationの仮想ホスト”wwq.mydns.jp”を削除してからは、こういう面倒なことをしなくても良くなりました。
使わなくなったURLの削除~Google

ところで、現在NOMIが利用させてもらっているDDNSホスト名”wwq.myDS.me”も”wwq.mydns.jp”も、実際にはワイルドカードでの利用が可能で、”a.wwq.myDS.me”でも”b.wwq.mydns.jp”でもNOMI宅のDS218jにアクセスできるはず。試しに、”http://a.wwq.mydns.jp/photo/”でブラウザからアクセスしてみると、

Photo Stationへアクセス|Photo Stationを使う

やっぱりPhoto Stationが開きました。早速右上の[ログイン]をクリックして、

Photo Stationへログイン|Photo Stationを使う

DSMにログインするときの管理者アカウントとパスワードを入れて[ログイン]ボタンをクリックすると管理画面になります。

Photo Station管理画面|Photo Stationを使う

まず基本設定をやります。[設定]をクリックします。

Photo Station設定1|Photo Stationを使う

「表示言語」についてはデフォルトブラウザの標準の言語を使うか、DSMの言語を使うかの二択です。DSMの言語を使うと日本語固定になるので、ここはグローバル社会に合わせて(大袈裟な)[デフォルトブラウザ]とします。「個人用 Photo Station]については、そもそもNOMIがユーザーホーム機能をアクティベートしてませんので選択できないようになっています。「ルーターポート」についても、今のところ親戚以外に公開する予定はないので設定しません。

下にスクロールします。

Photo Station設定2|Photo Stationを使う

DSMへのSSL接続を強制する~DiskStation DS218j】と同じように、”https://~”へアクセスしたときに”https://”へリダイレクトする設定があります。個人的な写真をインターネットで共有するので、ここはぜひ有効にしたいところですが、現時点でSSL証明書を取得しているホスト名のうち、”wwq.mydns.jp”はブログ公開用として、”wwq.myDS.me”301リダイレクト用としてそれぞれ仮想ホスト用に使用済みなので、他のホスト名についてSSLの証明書を取得する必要があります。

という訳で一旦DSMに戻り、【SSL証明書の更新~DiskStation DS218j】のやり方で、Photo Stationで使うホスト名を「サブジェクトの別名」に追加して更新します。とりあえず”?.wwq.mydns.jp”を追加してみます。

SSL証明書にホスト名を追加|Photo Stationを使う

“?”の文字はナイショです。すみません。

追加が終わったら、”?.wwq.mydns.jp/photo/”にアクセスし直して再ログインし、先ほどの[設定]まで戻ります。

HTTPS自動転送の設定|Photo Stationを使う

改めて「HTTP接続をHTTPS接続に自動転送する」にチェックを入れて[保存]をクリックします。

設定の保存の確認|Photo Stationを使う

[OK]をクリックします。

リダイレクトの確認|Photo Stationを使う

自動的に”https://”へリダイレクトされました。鍵マークがつくと安心しますね。

引き続き[写真]をクリックします。

Photo Station設定3|Photo Stationを使う

「写真ページのタイトル」をわかりやすいようにデフォルトの”Photo Station 6″から”NOMI PHOTO”に変更します。それから、閲覧したお兄さんお姉さんがパソコン田スマホにオリジナルデータを保存できるように「ユーザーに写真と動画をダウンロードさせます」にチェックを入れます。

また今回はユーザーアカウントを発行せず、パスワード認証でゲストログインしてもらうことにしますので、「ゲストに写真と動画をダウンロードさせます」にもチェックを入れます。

その他の細かい設定は今のところデフォルトで大丈夫そうなので[保存]をクリックします。

変更の保存の確認

[OK]をクリックします。

Photo Station設定終了|Photo Stationを使う

Photo Stationの全体設定はここで終わりです。引き続きアルバムを作成します。[戻る]をクリックします。

Synology DiskStation DS218j

Posted by NOMI