静的IPマスカレードの設定~YAMAHA NVR500

Synology DiskStation DS218jでとりあえずDDNSが利用可能にしました。

参考【SynologyのDDNS設定~DiskStation DS218j

自宅内のDS218jでホームページを公開するには、インターネット空間からポート番号80(http)と443(https)でDS218jに直接アクセスできるようにしなければなりません。

NOMI宅では贅沢にもルーターにYAMAHA NVR500を使っています。

NVR500 特長

NVR500は高速で非常に安定性が高く、個人宅用というよりスモールオフィス用のルーターです。家庭用のルーターより多機能な分、ちょっと設定方法に癖があります。

設定はログインページ(簡単設定ページ)から、「詳細設定と情報」→「基本接続の詳細な設定」→「設定されているプロバイダ」から有効なプロバイダの「登録の修正」を開き、「詳細事項」の「静的IPマスカレード関連」に設定を追加します(深い!)。

静的IPマスカレード関連の設定|NVR500

[追加]をクリックします。

静的IPマスカレードの登録|NVR500

「プロトコル」→”TCP”、「ポート」→”80″、「使用ホストIPアドレス」→”192.168.100.201″を入力し、インターネット空間からのhttp(TCP/80)要求をDS218jのIPアドレス”192.168.100.201″に着信させます。設定が終わったら[設定の確定]をクリックします。

静的IPマスカレード登録の確認|NVR500

確認画面です。[戻る]をクリックします。

静的IPマスカレード関連(フィルタの自動定義)|NVR500

設定が追加されました。

YAHAMAルーターはポート80の設定を行うと自動で”www”に表記が変更されます。

httpsも追加します。[追加]をクリックします。

httpsの静的IPマスカレードの登録|NVR500

「プロトコル」→”TCP”、「ポート」→”443″、「使用ホストIPアドレス」→”192.168.100.201″を入力し、インターネット空間からのhttps(TCP/443)要求をDS218jのIPアドレス”192.168.100.201″に着信させます。設定が終わったら[設定の確定]をクリックします。確認画面で[戻る]をクリックします。

静的IPマスカレード設定の確定|NVR500

YAMAHAルーターはポート443の設定を行うと自動で”https”に表記が変更されます。
[設定の確定]をクリックし、ルーターを再起動したら設定完了です。

YAMAHA NVR500, ルーター

Posted by NOMI