Google XML Sitemapsプラグイン~WordPress

お店を開いても広告を出さないとお客さんが来ないように、サイトを立ち上げても検索エンジンに登録されなければ誰も見に来てくれません。

Googleの検索クローラーは自動的に世界中のWebサイトの情報を集めて回るようですが、星の数ほどもあるWebサイトの中で自分のサイトへ検索クローラーに来てもらうには、こちらからサイト内のページ情報をGoogleサイトマップとして積極的に送らないと、いつまでたっても検索エンジンに登録されません。

“Google Seach Console”にはGoogleサイトマップをGoogleの検索エンジンに送信する機能がありますが、ページを追加するたびに手作業でいちいち送信していてはきりがありません。

Search Consoleを利用する~Luxeritas/WordPress

ところがWordPressの”Google XML Sitemaps”プラグインを使えば適切ににGoogleサイトマップを作成し、自動でGoogleに送信してくれますので手間がいりません。

“Google XML Sitemaps”プラグインはWordPressの公式リポジトリに掲載されていますから、WordPressにログインして[プラグイン]→[新規追加]から”Google XML Sitemaps”で検索すればすぐに見つかります。

"Google XML Sitemaps"プラグイン|WordPress

[今すぐインストール]をクリックし、インストールが終わるとボタンが[有効化]に変わるのでクリックして有効化します。

[XML-Sitemap]を開く|WordPress

「設定」→[XML-Sitemap]を開きます。

[XML-Sitemap]セルフテスト

pingテストは問題なさそうです。下にスクロールして基本設定を行います。

[基本設定]|XML-Sitemap/WordPress

基本設定はデフォルトで良さそうですので、更に下にスクロールします。

Google, WordPress, WordPress プラグイン

Posted by NOMI